【死後事務委任契約】

伴侶に先立たれ、子供もいない「おひとりさま」は、亡くなった後に誰が葬儀やお墓のお世話をしてくれるでしょうか。
兄弟姉妹や親戚がやってくれるならよいですが、あなたが亡くなる頃にはその人たちも亡くなっているかも知れません。
元気なうちから自らの死生観をみつめ『希望する自然への還りかた』を、責任をもって実行してくれる人や法人と契約を結んでおく。これが「死後事務委任契約」です。

【死後事務委任契約】

<契約書作成報酬> 10万円(税抜)
(証明書取得費等の実費・交通費・公正証書作成費用を除く)
<死後事務実行報酬>基本報酬20万円(税抜)
+財産総額の1%
但し遺言執行を受任している場合は追加報酬なし

【尊厳死宣言作成支援】

<契約書作成報酬> 10万円(税抜)
※医療同意を含む場合 15万円(税抜)
(証明書取得費等の実費・交通費・公正証書作成費用を除く)