【ペット信託契約】

家族の一員として共に過ごしてきた、大切なペット。
飼い主であるあなたが介護施設に入ることになったり、亡くなったりしたら、
その子の面倒は誰がみてくれるのでしょう。
引き取り手がいなくて殺処分されてしまうペットは今でも後を絶ちません。
そんな悲しい現実にさせないためには、信頼できる人にペットの生活のための財産を託しておきます。そして、やがてその人も面倒を見ることができなくなったら、終の棲家である「ペットホーム」で穏やかな晩年を過ごしてもらいます。
当事務所は、連携する受入れ先と共に、最後まで責任をもった信託契約をご提案します。

<契約書作成報酬>

コンサルティング基本報酬 30万円(税抜)
+信託財産総額の1%
(証明書取得費等の実費・交通費・公正証書作成費用を除く)

<信託監督人月額報酬>

(信託財産金額5千万円まで)2万円(税抜・交通費別)
(信託財産金額5千万円以上)3万円(税抜・交通費別)
※信託財産については、ペット受入施設への預託金も含む。